当クリニックは女性限定です。

tel.03-6260-6447

Open 10:00-18:00

当クリニックは女性限定です。

Case

カテゴリー:

  • ホワイトニング審美治療

    ガミースマイル治療とホワイトニング

    • before

    • after

    年齢 21歳
    性別 女性
    主訴 ガミースマイルの改善と歯を白くしたい
    治療 診査・診断により歯茎をレーザーで切るだけでガミースマイルの改善が可能と診断、ダイオードレーザーにより低侵襲(痛みが出ない)に歯茎を修正した。
    施術より四年経つが後戻りは見られてない。
    備考 ダイオードレーザーによる歯肉整形により無痛、術後ダメージ無しでスマイルを改善した。
    ガミースマイル治療には熟達した技術としっかりとした診断力が必要である。

    続きを読む

  • ホワイトニング審美治療

    ホワイトニングケース

    • before

    • after

    年齢 26歳
    性別 女性
    主訴 黄ばみの強い歯をモデルみたいに白くしたい
    治療 レーザーホワイトニングと呼ばれる通常のLEDライトホワイトニングとは比較にならないくらい強い機器を使用。(機器の価格はLEDライトの10倍もする、機器が普及して無い理由は高価であるため)
    レーザーホワイトニングは施術者が1本1本丁寧に光を当てる事でより白くなる、手間と時間はかかるが確実な白さと
    レーザー知覚過敏予防ジェルにより知覚過敏も予防する。
    備考 ホワイトニングで大切なのは
    1. プロフェッショナルクリーニング(専用器具による)
    2.高濃度過酸化水素水
    3.光を深く浸透させるレーザー照射(圧倒的な効果)
    4.歯の1本ずつに効かせる丁寧な照射(時間はかかるが確実)
    5.歯の先端部を強く白くし、歯の根本は薬を効かせ過ぎない事で知覚過敏にさせない
    6.ホームホワイトニングジェルは高濃度過酸化水素水使用
    7.最低3回毎週行うことが理想

    ※より白く、美しくしたい方はラミネートベニアの症例をご覧下さい。圧倒的に美しく白くなります。

    続きを読む

院長/歯科医師

中澤 玲 Rei Nakazawa

岩手医科大学歯学部を卒業した後、すぐに顎関節治療の勉強に没頭し、 多面的な目線で顎関節の治療を行う。 その後、アメリカ・ボストン大学に留学し、世界で注目される治療や歯科材料に目を向け研鑽し、審美治療やインプラント治療においては、ドイツ大手のインプラント会社のインターナショナルインプラントインストラクターに任命され、活躍している。

日本インプラント学会、ブラジル審美治療学会論文投稿や歯科雑誌への執筆、2013、2014年とブラジル審美治療Marcelo Daltro先生を個人的に日本に招聘し共同で講演活動を行う。インプラントの本場ドイツでもFrank Zastrow先生と講演活動を行っている。 2014年はドイツのインプラント専門医達の間では解消されていない問題である『顎関節症とインプラント治療』についての講演を行った。

世界でも著名な審美治療医師の一人、Dr.Iñaki Gamborenaと共同講演を日本GC社で開催。高水準のディスカッションにより多数の賞賛を得た。自身でも若手歯科医師向け年間コースを2014年に開設し、日本国内でも各地で講演中。